"Take me to bed, or lose me forever."
「とっととベッドへ連れ込んでよ。さもないと、これっきりよ」



「トップガン」 Trailer

"Take me to bed, or lose me forever."
「とっととベッドへ連れ込んでよ。さもないと、これっきりよ」
トップガン

トップガン 
Top Gun (米、1986)
トニー・スコット監督
出演:
トム・クルーズ、
ケリー・マクギリスほか

 

2組のカップルが、レストランで昼間から食べて酔っ払ってごきげんでいる場面。

メグ・ライアンが、向こうのほうでピアノを弾いて歌っている夫(戦闘機のパイロット)に向かって、こんな過激なセリフを大声で叫ぶ。
意味上は「いま抱かないと、永遠に私を失うことになるわよ」の意味だが、彼女の言うちょうしからすると「愛してるわよ、あなた」といった感じでしょうか。

シネマ英語コラム

つぶやいてます。

シネマ英語の基礎知識から、為になる話、ウラ話。うーん、なんだか映画館に行きたくなってきました。

公式アカウント
@cinemaeigo では、シネマ英語の決めゼリフをどんどんつぶやいています。フォローミー!

さて、もう1組のカップル。
このセリフが気に入ったケリー・マクギリスふんする女性教官は、その日の夜のデートで、恋人のトム・クルーズ(やはり戦闘機のパイロット)に、同じセリフを甘くささやきます。

落ち込んでやる気をなくしている友人には、こう怒鳴って、背中を思い切り叩いてやると、案外元気が出るかも。
ただし、ユーモアが分からない人には危険。

・take 「持っていく、連れて行く」

 You can't take it with you. (口語で)「お金はあの世まで持って行けない」

・lose 「喪失する、失う」

 過去形、過去分詞はいずれもlost

・forever 「永遠に、永久に、常に」

 

見出しの"Take me to bed"の部分にご注目ください。ちょっと妙ですね。bedの前に、定冠詞 theがありません。これはなぜでしょうか?

英語の約束ごとに「公共の施設をあらわす語がその施設の持つ本来の意味で用いられる場合や、慣用句の中に用いられる名詞には、冠詞が省略される」というのがあります。

You'd better go to school. 
(君は学校に言ったほうがいい)

I went there by bus. 
(私はそこへバスで行った)

これと同じ理由で、bedの前の定冠詞が省略されているわけです。

ですから、
Go to bed!
(早く寝なさい) という場合は theが省略されますが、
Look at the bed. 
(そこのベッドを見て) の場合には theが必要になるわけです。

TOPへ
心癒されるセリフ集 / 元気が出る言葉たち
愛は限りなく、そして… / 人生とは?生きるとは?

コラム / 収録作品一覧 / このサイトについて