"You are the most adorable, loving, sweetest man in the whole world."
「あなたは最高に素敵な人よ」



ミート・ザ・ペアレンツ 」 Trailer

"You are the most adorable, loving, sweetest man in the whole world."
「あなたは最高に素敵な人よ」
ミート・ザ・ペアレンツ

ミート・ザ・ペアレンツ
Meet the Parents (米、2000)
ジェイ・ローチ監督
出演:
ロバート・デ・ニーロ、
ベン・ステイラーほか

 

ベン・ステイラー演じるおっちょこちょいの看護士グレッグは、小学校の美人教師パムに首ったけ。

パムの妹の結婚式に出席するため、ニューヨークの彼女の実家に連れ立って向ったのだが、空港で預けたスーツケースが行方不明になってしまう。
それが不運の始まりだった。

 

シネマ英語コラム

つぶやいてます。

シネマ英語の基礎知識から、為になる話、ウラ話。うーん、なんだか映画館に行きたくなってきました。

公式アカウント
@cinemaeigo では、シネマ英語の決めゼリフをどんどんつぶやいています。フォローミー!

期待に胸を膨らませ、顔をあわせたパムの父親は
なんとも頑固でタフな元CIA。おかげでグレッグは彼にウソ発見器までかけられる羽目に。

このセリフは、パムの父親が大切にしていた壷を壊してしょげきっているグレッグを見て、慰めのつもりでパムが言ったもの。

「あなたは最高に素敵な人」との意味を強調する為に adorable、loving、sweet(est)の3つが使われたもので、実際に用いるときには You are the most adorable man in the world. でOKです。

   

most 「最高の」 2音節以上の形容詞・副詞の最上級を作って「もっとも」

adorable 「魅力的な、かわいらしい」

loving 「情愛のある、忠実な」

sweetest sweetの最上級

whole 「すべての、全体の」

world 「世界、地球」

 in the world 「いったいぜんたい、まったくもって」

 

 

 

英会話には、表現の意味を少し強めたり弱めたりする、短い決まり文句が挿入されることがよくあります。

in the world 
(まったくもって)

も、まさにそれで、これが見出し文の意味を強めていますが、たとえこの部分が無くなったとしても、意味自体が大きく変わるわけではありません。似たような決まり文句の例では、

on earth
(ぜんぜん、ちっとも)[疑問・否定を強める]

もそうでしょうか。

 

What on earth are you talking about?
(いったいぜんたい何を言い出すの?)

 

あるいは意味を強める a lot (とても)。

He looks a lot like David Bowie.
(彼はデビッド・ボウイによく似ている)

 

逆に意味を弱める kind of (ちょっと)というのもあります。

 

She is kind of hard to catch.
(彼女はちょっとつかまりにくい=連絡がとりづらい)

 

TOPへ
心癒されるセリフ集 / 元気が出る言葉たち
愛は限りなく、そして… / 人生とは?生きるとは?

コラム / 収録作品一覧 / このサイトについて