"Language is to the mind more than light is to the eye."
「言葉は、光が目にとって大切な以上に、心にとって大切なもの」



奇跡の人 」 Trailer

"Language is to the mind more than light is to the eye."
「言葉は、光が目にとって大切な以上に、心にとって大切なもの」
奇跡の人

奇跡の人
The Miracle Worker (米、1962)
アーサー・ペン監督
出演:
アン・バンクロフト、
パティ・デュークほか

 

1887年、アラバマ州のタスカンビア。生まれて間もなくかかった病気が原因で、ヘレンは目、耳、口の自由を奪われ、7歳になった今でも触覚だけを頼りに獣のように生きている。母のケートはヘレンを不憫に思うあまり過保護になってしまっていた。

そんなケラー家にボストンの盲学校を卒業したサリバン先生が家庭教師としてやってきた。彼女自身、数回の手術をくり返し視力が回復してはいるものの、盲目という障害を背負って生きてきただけに盲人の世界に通じていた。

シネマ英語コラム

つぶやいてます。

シネマ英語の基礎知識から、為になる話、ウラ話。うーん、なんだか映画館に行きたくなってきました。

公式アカウント
@cinemaeigo では、シネマ英語の決めゼリフをどんどんつぶやいています。フォローミー!

ヘレンの教育にすべてを捧げる決心をした彼女は、
ある日、ヘレンを井戸端に連れて行き、水を汲ませたとき、奇跡が起きた。

これは「最初に何を教えるつもりか」と尋ねられたサリバンが「言葉です」と答えてから続けたセリフ。
自分の心を表現する手段として、言葉は何にもまして大切なものですよね。

・language 「言葉、言語」

・mind 「精神、理性、心」

・light 「光、光線、輝き」

・eye 「目、ひとみ」

 

 

"A is to B more than C is to D"

見出しの文はこんな形をしています。それで

「AのBに対する関係は、CのDに対する関係よりももっと重要だ」

という意味を表しているわけです。このように、is toをはさんで4つのものを対比させる表現には、他にこんなものもあります。

As 3 is to 4, so 6 is to 8.
(3対4の関係は、6対8の関係と同じです)

She is to me what water is to the plants.
(彼女の自分に対する関係は、植物にとっての水の関係と同じだ=彼女は自分にとって、植物に水が必要なように、なくてはならない存在なんだ)

TOPへ
心癒されるセリフ集 / 元気が出る言葉たち
愛は限りなく、そして… / 人生とは?生きるとは?

コラム / 収録作品一覧 / このサイトについて