"I like a man who's not afraid of bad odds."
「私は困難をものともしない人間が好きだ」



JFK」 Trailer

"I like a man who's not afraid of bad odds."
「私は困難をものともしない人間が好きだ」
JFK

JFK
JFK (米、1991)
オリバー・ストーン監督
出演:
ケビン・コスナー、
シシー・スペイセクほか

 

1963年11月22日、遊説のためにテキサス州ダラスの空港に降り立ったアメリカ合衆国第35代大統領ケネディと妻ジャクリーンは、オープンカーでダラス市内の中心部を行進していた。

エルム街の沿道を埋め尽くす人々のなか、車が立体交差にさしかかろうとしたまさにその時、一連の銃声が轟いた。

シネマ英語コラム

つぶやいてます。

シネマ英語の基礎知識から、為になる話、ウラ話。うーん、なんだか映画館に行きたくなってきました。

公式アカウント
@cinemaeigo では、シネマ英語の決めゼリフをどんどんつぶやいています。フォローミー!

頭に銃弾を受けた大統領は後ろに大きくのけぞり、
後部座席に頭を埋めた。この痛ましい出来事を見下ろしていたデイリープラザの時計は12時30分を指していた。

このセリフは、事件の真相の為の特別委員会が提出したウォーレン報告書に疑問を抱き、独自の調査に乗り出した地方検事ジム・ギャリソンが部下に対して言ったもの。

困難に直面している人への励ましの言葉としてお薦めです。

who 関係代名詞として「 - する人、- した人」

afraid 「恐れて、怖がって」

 She is afraid of dogs. 「彼女は犬が怖いのだ」

odds 「見込み、可能性、確立」

 

 

 

whoが関係代名詞として使われた場合、2つの用法があって、その前に コンマがあるかないかによって意味が微妙に違ってきます。

例えば、

I love a man who is tough.
(私はたくましい男性が好きです)

 

I love a man, who is tough.
(私は男性が好きです、たくましいから)

 

コンマのない前者は制限用法(限定用法)といって、意味としては「私」はたくましいという条件を満たした男性だけが好きなわけです。

コンマのある後者は、非制限用法(継続用法)と言われ、こちらの「私」は一般的に男性が好きで、その理由がたくましいから(タフだから)というのです。

見出し文の例は、前者の制限用法ということです。

TOPへ
心癒されるセリフ集 / 元気が出る言葉たち
愛は限りなく、そして… / 人生とは?生きるとは?

コラム / 収録作品一覧 / このサイトについて