"You really shine today."
「ほんと、今日、あなたは輝いている」



ハード・キャンディ 」 Trailer

"You really shine today."
「ほんと、今日、あなたは輝いている」
ハード・キャンディ

ハード・キャンディ
Jawbreaker (米、1999)
ダレン・スタイン監督
出演:
ローズ・マッゴーワン、
レベッカ・ゲイハートほか

 

美人の高校生リズ、コートニー、マーシー、そしてジュリーは「学園の女王」と呼ばれる4人組。

ある日、コートニーら3人はいたずらで固いキャンディをリズの口に詰め込んだところ、彼女は運悪く死んでしまった。

困った彼女らは、死体をリズの自宅までひそかに運び、彼女が何者かに暴行されたかのように偽装工作を図る。

   

シネマ英語コラム

つぶやいてます。

シネマ英語の基礎知識から、為になる話、ウラ話。うーん、なんだか映画館に行きたくなってきました。

公式アカウント
@cinemaeigo では、シネマ英語の決めゼリフをどんどんつぶやいています。フォローミー!

しかし、たまたま宿題を持って家を訪ねてきた
冴えない同級生のファーンに、そのヤバイ現場を目撃されてしまう。
コートにーは彼女の口を封じる為に、黙っていたら「女王」の仲間に入れてやる、と悪魔の誘惑をささやいた。

このセリフは、仲間に入り、化粧の仕方や服装のセンスを学んで、シャナリシャナリと廊下を歩くファーンに、仲間の1人が言ったもの。

まさに、晴れ晴れとした表情や服装や髪型が決まっている友人に対するお薦めの一言ですね。

   

really 「本当に、まったく」

shine 「光る、輝く」

 She shines in school. 「彼女は学校の成績がよい」

 

 

shineという単語は、天気にも元気にも使われます。

 

Some might say that sunshine follows thundar.
(嵐の後には晴天が訪れる、とか)

お天気についての伝承のようですが、これ、実はある歌の歌いだしです。

ビートルズの再来と呼ばれた英国のロックバンド、オアシス。彼らのヒットナンバーの中に、"Some might say"(サム・マイト・セイ)がありますが、この歌はこんな歌詞で始まるのです。そのあとは、こう続きます。

Go and tell it to the man who cannot shine.
(じゃあ行って、輝けないやつにそう言ってやれよ)

 

TOPへ
心癒されるセリフ集 / 元気が出る言葉たち
愛は限りなく、そして… / 人生とは?生きるとは?

コラム / 収録作品一覧 / このサイトについて