"You must have faith in people, and most importantly, you must always have faith in yourself."
「人を信じること、そしてもっとも大切なことは、常に自分を信じることです」



キューティーブロンド」 Trailer

"You must have faith in people, and most importantly, you must always have faith in yourself."
「人を信じること、そしてもっとも大切なことは、常に自分を信じることです」
キューティーブロンド

キューティーブロンド
Legally Blonde (米、2001)
ロバート・ルケティック監督
出演:
リーズ・ウィザースプーン、
ルーク・ウィルソンほか

 

カリフォルニアの裕福な家庭に育った、ゴージャスなブロンドの髪をなびかせたエルは、大学一の人気者。

だが、政治家を目指しているボーイフレンドのワーナーは、ブロンド過ぎるという理由で一方的に別れてしまう。
アメリカには、なぜかブロンド女性はオツムが弱いという思い込みがあるのです。
納得のいかない彼女は彼のあとを追い、超難関の大学院であるハーバードのロースクールに入学する。

シネマ英語コラム

つぶやいてます。

シネマ英語の基礎知識から、為になる話、ウラ話。うーん、なんだか映画館に行きたくなってきました。

公式アカウント
@cinemaeigo では、シネマ英語の決めゼリフをどんどんつぶやいています。フォローミー!

しかし、
キャンパスで再開した彼には既に黒髪の婚約者がいた。
しかも、彼らからしばしば邪魔者扱いされる始末。

そんなことがきっかけで猛勉強を始めた彼女は、ついにトップの成績に。

このセリフはそんな彼女が卒業生を代表して行ったスピーチの一部で、「自分を信じて努力すれば、かならずや目的を達成することができるもの」との意味合いで使ったもの。

「自分はダメだ」なんて思っている人にぜひとも言ってあげたい表現ですね。

また、こうした表現はアメリカ人が最も好むもので、彼らはそういう生き方をベストと考えているわけです。

 

must 「- ねばならない」

faith 「信頼、誠実、信念」

people 「人々」

importantly 「重要なことに」

always 「常に、いつでも」

 

 

must( - ねばならない)には、過去形がありません。

はい、そこで問題です。

「私はすぐに行かなければならない」は英語で言うと、

I must go at once.

ですが、この過去形「私はすぐに行かなければならなかった」は、英語でどう言ったらいいのでしょうか。

 

答えは 

I had to go at once.

mustは have to で置き換えることが可能ですから、過去形や完了形の場合はhave toで補って対応すればいいわけですね。

 

TOPへ
心癒されるセリフ集 / 元気が出る言葉たち
愛は限りなく、そして… / 人生とは?生きるとは?

コラム / 収録作品一覧 / このサイトについて