"That's incredible. Your smile."
「すごいよ。きみの笑顔」



チャーリーズ・エンジェル」 Trailer

"That's incredible. Your smile."
「すごいよ。きみの笑顔」
チャーリーズ・エンジェル

チャーリーズ・エンジェル
Charlie's Angels (米、2000)
マックG監督
出演:
キャメロン・ディアス、
ドリュー・バリモアほか

 

姿を見せない謎の人物チャーリーの指令を受けて難事件解決に挑む3人の美女チーム「チャーリーズ・エンジェル」。

彼女らは捜査の目的で、あるパーティー会場に忍びこむ。キャメロン・ディアス演じるナタリーは、来客に飲み物をサービスするウエイトレスに返送して侵入。パーティー会場のすみで、ハンサムなバーテンがカウンター越しに見た彼女に目をみはり、次のように言う。

シネマ英語コラム

つぶやいてます。

シネマ英語の基礎知識から、為になる話、ウラ話。うーん、なんだか映画館に行きたくなってきました。

公式アカウント
@cinemaeigo では、シネマ英語の決めゼリフをどんどんつぶやいています。フォローミー!

「信じられないよ。」

「何が?」

「きみの笑顔。」

すると、キャメロンは少しはにかんで「ありがとう」と返します。

笑顔って大事ですよね。人に会う前や、なんだか浮かない気持ちのときは、鏡に向かいニッコリ笑顔を作ってみると、なにかいいこと起こるかも。

 

・incredible 「信じられない、すごい」

 His story seems incredible to me. 「彼の話は私には信用できないように思われる」。

しばしば否定的な文脈でも使われる言葉を、見出し文のように、あえて褒め言葉に使って効果を上げる場合もあるわけです。

・smile 「笑顔、微笑み」

 a smile of fortune 「運が向いてくること」

smileは名詞のほか、動詞としても使えます。例えば、

Fortune smiles on us at last.
(ついに運が巡ってきたぞ)

しかし、smileに関して一番重要なのは言葉ではなく、実践でしょう。

なかなか男友達ができないとぼやく若い女性に、その友人の女性が言っていました。「あらっ、カンタンじゃない。気に入った男の子をじっと見つめて、相手がこっちに気がついたら、ニコッと微笑むのよ。それだけ。何もしなくても友達になれるわ」。

また、smileを武器に交通違反を逃れた日本女性もいます。英語がペラペラの彼女は米国のハイウェイを1人で運転していて、パトカーにスピード違反で止められたのですが、英語がわからないフリをしてにこにこと愛嬌をふりまいていたら、やがて警官はあきらめ、首をふり「行っていいよ」と手を振ってきたそうです。
(マネしてはいけません)

TOPへ
心癒されるセリフ集 / 元気が出る言葉たち
愛は限りなく、そして… / 人生とは?生きるとは?

コラム / 収録作品一覧 / このサイトについて